2010年01月08日

政権盤石へ、参院選民主勝利に全力…連合会長(読売新聞)

 連合の古賀伸明会長は、読売新聞などのインタビューに応じ、夏の参院選での民主党支援について「政権交代を盤石にするため、民主党勝利に向け、連合としても役割と責任を果たしていく」と述べ、全力を尽くす考えを強調した。

 具体的な選挙戦略については「2人区で2人立つ時は、1人を連合が徹底的にやり、もう1人は政党がやるという役割分担で戦うのがいいのではないか。我々の組織力にかかってくるので徹底してやる」と述べた。

 鳩山首相の政権運営については「最大の弱点は、経済運営や産業構造、これからの社会像についてグランドデザインがないことだ。国民に対して日本の進む道を提示しないと個別政策で議論をしても、しょせんそれだけだ。通常国会冒頭で示すべきだ」と指摘した。

 また「初めて政権を預かって運営しているのだから、様々なトライ・アンド・エラーがあるだろう。辛抱強く政権を支えていきたい」とも語った。

バンコク街道
アムハラ語で日本のニュースを読む
パチンコ攻略
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
posted by とびまるさすけ at 16:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“ラジオ女子”牽引 聴取率上昇の兆し お目当てはアイドルの本音トーク(産経新聞)

 中学生女子のラジオライフの実態を探ってみた。

 東京都千代田区に住む中学2年生の加藤未来さん(14)=仮名=は、月曜日から木曜日、午後10時15分になると、テレビを消し、ラジオの前に座る。お目当ては、文化放送「レコメン!」に出演するジャニーズの人気グループ「Hey!Say!7」だ。

 メンバーの中でも知念侑李(ゆうり)君がお気に入り。「テレビではニコニコして“ですます調”の知念君が、ラジオでは意外と毒舌で『〜じゃないの?』って語りかけてくる。すごくいい」

 オンエアの翌日は、クラスメートと番組の話題でもちきりだ。「クラスの半分くらいは、ラジオ聞いているんじゃないかな?」と言う。

 人気アイドルグループ「AKB48」内のユニット「ノースリーブス」にハマっているという東京都三鷹市の中学1年、寺川唯さん(12)=仮名=は数カ月前、父親のパソコンで検索し、ニッポン放送の「週刊ノースリー部」を発見した。

 「英語講座を聞くために親に買ってもらった」ラジオは母親によってNHKにチューニングされており、「どうやって好きな番組を聞けばいいか分からなかった」。

 それでも、ノースリーブスの声を聞きたくて、友人からチューニング方法を習った。

 オンエア中、一緒に聞いている友人と「今、ラジオで言っていたこと、かわいかったね」と携帯電話でメールを打ち合うのも楽しみの一つだという。

ショッピング枠現金化の情報
お宝発掘探検隊
クレジットカード現金化
携帯ホームページ
競馬情報
posted by とびまるさすけ at 16:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

完全撤退ウェンディーズ、最終日は大行列50分待ち(スポーツ報知)

 ハンバーガーチェーン「ウェンディーズ」の国内全71店舗が12月31日で、最後の営業日を終えた。1980年に日本1号店が東京・銀座7丁目にオープンして以来29年間、若者、家族連れなどに親しまれてきたが、親会社の外食大手ゼンショーが米国本部とのフランチャイズ契約を更新しないことが決まり、完全撤退となった。新宿店は午前7時の開店と同時に長蛇の列。慣れ親しんだ味との別れを惜しんだ。

 午後1時半、1、2階ともほぼ満席となった新宿店では、23歳のOLが三重に重ねられた300グラムのパティ(ハンバーグ)を挟んだスーパーメガウェンディーズをほおばっていた。「ダイエット中だけど今日は特別。もうアメリカに行かないと味わえませんから」。昼時には店外に約60人の行列ができ、50分待ち。売り切れ商品も続出した。

 目黒店では閉店となる午後8時に男性店長が「長らくのご愛顧ありがとうございました!」とあいさつ。最後の客となった20〜30代のカップルは「価格競争が厳しい中、よく頑張ったと思います」とたたえた。

 多くのハンバーガーチェーンの中でもボリュームと、ジューシーな肉の鮮度がセールスポイントだった。オーストラリア産の牛肉を冷凍せずにチルドで店に届けるシステム。30歳のアルバイト男性は「他社のハンバーガーは作り置きが多いですが、注文を受けてから焼きたてをすぐお客様に出すようにしていました」と人気の理由を話した。

 親会社のゼンショーは牛丼チェーンの「すき家」「なか卯」や「COCO’S」などのファミリーレストラン、ラーメン店、焼き肉店、回転寿司(ずし)店など全国4200店舗を持つ外食大手。ウェンディーズは黒字だったが、外食デフレの影響は否めず、米国本部との契約満了に伴い撤退となった。撤退発表後の売り上げは各店舗で少なくても2倍は伸びたという。

 2009年のウェンディーズのアルバイト従業員は約1900人で、正社員は約60人いた。正社員は、ゼンショーが主事業として重点を置く「すき家」などに異動することになる。



 【関連記事】
ハンバーガーチェーン ウェンディーズ ゼンショー を調べる

クメール語を現地で学ぶ
ケーキのブログ
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
posted by とびまるさすけ at 16:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。